【学会発表】大島研究室が研究成果を発表(2014年11月27~28日)

国内の大学で、ベアリングレスモータをテーマに研究をしている研究室が一堂に会する
「2014年度11月ベアリングレスモータ研究会」が北海道大学で行われました。

会期中、大島先生を含む5大学の先生による研究の近況報告、
オーラル発表2件、ポスター発表13件の発表がありました。

この中で大島研究室の修士二年の熊倉君が以下の論文のポスター発表を行い、
ポスターコンペティションで2位に入賞しました。

 「有限要素法によるコンプレッサ駆動用ベアリングレスモータの磁気回路設計と性能比較」
熊倉 義人

写真は熊倉君の表彰式の様子です。
各大学の学生さんと活発な議論を行うとともに、大いに交流を深めました。

 201411bealess1

201411bealess2201411bealess3