【学会発表】大島・成田研究室が研究成果を発表(2015年5月14~15日)

「電磁力」と「ダイナミクス」に関連する異分野,異業種の研究者が一堂に会する、
電気学会主催、日本機械学会,日本AEM学会共催の
第27回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウムが
長崎県佐世保市「ハウステンボス タワーシティ」で行われ、
大島政英先生、成田正敬先生が以下の論文を発表しました。
当日は非常に充実したディスカッションが行われました。

発表論文

「dq軸電流制御ベアリングレスモータの1セクション故障時の磁気支持制御法」
大島 政英、古林 歩、成田 正敬

「水平方向からの電磁力を用いた柔軟鋼板の磁気浮上装置に関する基礎的検討」
成田 正敬、大島 政英、加藤 英晃

 

写真は会期中の様子です。

1505sead011505sead02

1505sead031505sead04