本学一期生 安藤昇君 来学

12月12日(金)、本学一期生、平田陽一研究室卒の安藤昇君が来学し、

かつての研究室を見学していきました。

本学を卒業後の安藤君は、外資系の車のエンジニアリング関係の職に就き、

車の部品の設計、部品の調達の為、海外(ヨーロッパ)と日本を行き来しています。

自分たちがいた頃より、研究が随分進み、計測機器も充実していることに、

少し驚いていきました。

また、学生は実社会に出る前への不安を質問に代えているようでした。

その後は、「実践英語C2」授業でプレゼン。

この話は、本学清藤先生より安藤君に打診があったものです。

実社会で学んだTOEICの勉強方法について、体験談を話していきました。

聴講した学生からは、開始当初は戸惑いがあったものの、

終了後には質問がでて、よい動機づけになったようでした。

学生の皆さん。

環境に調和する電気を「つくり」「ためて」「上手に使う」電気電子の技術を本学科で学び、

夢にチャレンジしてください!卒業生として応援しています。