諏訪圏工業メッセ2017 出展報告

10月19日(木)~10月21日(土)の3日間、諏訪市の諏訪湖イベントホールで『諏訪圏工業メッセ2017』が開催されました。

当学科からは、橋元伸晃先生 「五感を超えるセンシングとその周辺技術の研究 を出展いたしました。
来場いただいた方に、炎天下の労働やスポーツの現場でニーズの高い、ヒト行動下での発汗量を連続的に計測するための基礎的な研究内容を見て頂きました。

多くの方に興味を示していただき、大反響でした、ご来場ありがとうございました。

写真は展示会の様子です。

行動下 発汗量計測の基礎研究

展示ブースの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示説明の様子