特別奨学生制度のご案内

諏訪東京理科大学では、2014年度より、授業料後期分が免除される新しい奨学金制度「特別奨学生制度」
を設けています。

最長で4年間、年間授業料の後期分が免除される制度にチャレンジして下さい

◇ 特別奨学生は、入学定員の 10%(工学部 20名、経営情報学部 10名)を上限として採用。
◇ 教育課程の学修および課外活動で優れた成果をあげることで、最長 4年間継続が可能です。


<選抜対象者>

推薦系
推薦入試(指定校推薦、公募制推薦)、専門高校・総合学科特別選抜及びAO入試合格者で所定の期日までに「特別奨学生採用申請書」を提出し、基礎学力試験を受験した者

 

 

 

 
一般系
A方式前期試験とB方式前期試験を同時に出願して受験した者で、A方式前期試験で原則として60%以上得点し、両方の試験に合格した者

 

 

 

 

 

詳細は、諏訪東京理科大学・奨学金制度 のページをご覧ください。

その他の奨学金制度の詳細は こちら をご覧下さい。