サイエンス夢合宿

7月28・29日,毎年恒例の小学校5・6年生を対象にしたサイエンス夢合宿が開催されました。
 1日目は開講式のあと,「暗号を解読してみませんか?-暗号の不思議-」(電子・杉田先生),「液体窒素で君も科学者!マイナス196℃の世界」(機 械・内海先生),「パソコンでコンビニの店長になろう!」(経営・鳥居先生) の3組に分かれて体験コースを実施しました。子どもたちもお父さん・お母さんたちも,普段体験できない内容に驚いたり,大喜びしたり。
 体験コースの後はゲームタイム,チェックポイントで指令をクリアしたりクイズに答えて競争する「キャンパス探検 -スワリカ・クエスト-」を行いました。初対面の子どもたちも一気に打ち解けてきたようです。
 その後夕食をはさんで,自然写真家で本学非常勤講師の西村豊先生による講演会「ヤマネに会えた日」を聴きました。かわいいヤマネの写真をたくさん見せていただきました。また,命の尊さについてのお話もあり,みんな真剣に聴き入っていました。
 最後に花火大会をして1日目を終了しました。
 2日目はラジオ体操から始まり,朝食の後,ものづくりコースを行いました。「ライントレース・カーをつくってみよう!」(電子・齋藤先生),「アクセサ リーとフィギュアを作ってみよう!」(機械・西山先生)など7つの組に分かれて工作を行いました。こちらもみんなとても楽しんでくれたようです。
 最後に閉講式で子どもたち一人一人に修了証が手渡され,2日間の合宿が終了しました。この子どもたちの中から,将来の日本を背負って立つ科学者や技術者が出てくることを期待したいと思います。

液体窒素といえばお約束の実験 「バナナで釘が打てます」

液体窒素といえばお約束の実験
「バナナで釘が打てます」

暗号のお話なのにジグソーパズル? 実はパズルも暗号も手掛かりが少ないと解くのが難しい,ってことのようです。

暗号のお話なのにジグソーパズル? 実はパズルも暗号も手掛かりが少ないと解くのが難しい,ってことのようです。

修了式。みんな頑張りました。楽しんでくれたかな?

修了式。みんな頑張りました。楽しんでくれたかな?