本学大学院生の学会受賞が新聞に掲載される

本学大学院修士2年生の寺島大雅君[上田西高校出身・電子システム工学科卒業]が、情報処理学会および電子情報通信学会主催の第10回情報科学技 術フォーラムFIT2011学会にて、『第10回情報科学技術フォーラムFIT2011ヤングリサーチャー賞』を受賞したことが新聞にて紹介されました。

20121126_5[1]

『第10回情報科学技術フォーラムFIT2011ヤングリサーチャー賞』
発表著者 :寺島 大雅、名取 隆廣、 田邉 造、古川 利博
タイトル : DSPを用いた雑音抑圧法のための有色性駆動源カルマンフィルタアルゴリズム

寺島大雅君の研究は、様々な音が混じり合った音から必要な音のみを取り出すことができる雑音抑圧技術です。
この技術が近い将来、実用化できれば、ダウンロードした音楽から、歌声やピアノあるいはギターなどの任意の音を削除して、 練習が可能となるばかりではなく、スマホやカーナビなどの音声認識機能の有効に使うことが可能となります。
研究だけではなく私たちの身の回りで役に立つ技術として今後が楽しみな研究の1つといえます。

関連情報:
田邉研究室HP

学会発表の様子

受賞報告記事