長野市立川中島小学校の児童に本学科教員が電子工作の出前授業

本学システム工学部 ・ 電子システム工学科の田邉造准教授と田邉研究室の学生が、川中島小学校の15名の児童に対してエネルギーの不思議『電子工作・LEDオルゴールを作ろう』 と題して出前授業を実施しました。今回の出前授業は、発電などのエネルギーの仕組みを、音や光を使って理解するとともに太陽の光をLEDに当てることでメ ロディが流れるLEDオルゴールの製作です。

川中島小学校の独自授業である『体験交流講座』に出前授業として参加して、準備をする田邉研の学生

川中島小学校の独自授業である『体験交流講座』に出前授業として参加して、準備をする田邉研の学生

3年生から6年生までの15人の児童が元気良い 挨拶と共に会場である理科室に入ってきました。 “半田ごて”や“こて台”に興味津々です。

3年生から6年生までの15人の児童が元気良い挨拶と共に会場である理科室に入ってきました。興味津々です。

音楽や映像を遅れる光通信装置を使って 光やエネルギー、さらには

音楽や映像を遅れる光通信装置を使って 光やエネルギー、さらには

音の3Dといわれるパラメトリックスピーカーを使って 音についても体験型の実習を実施

音の3Dといわれるパラメトリックスピーカーを使って 音についても体験型の実習を実施

その後グループを作り、田邉研究室の学生と川中島小学校の児童か自己紹介をしてLEDオルゴールの電子工作を開始

その後グループを作り、田邉研究室の学生と川中島小学校の児童がLEDオルゴールの電子工作を開始

 

何のメロディになるかはクジ引きでメロディICを選び、完成するまでメロディは分からないことに

何のメロディになるかはクジ引きでメロディICを選び、完成するまでメロディは分からないことに

田邉研の学生の手解きを受けながら初めての半田付けに挑戦する児童

田邉研の学生の手解きを受けながら初めての半田付けに挑戦する児童

半田ごての使い方にすぐに慣れ、電子工作に集中している様子

半田ごての使い方にすぐに慣れ、電子工作に集中している様子

完成後は外に出てLEDを太陽の光に当てることでメロディを確認!! 様々なメロディが鳴り響き歓声が上がりました

完成後は外に出てLEDを太陽の光に当てメロディを確認!! 様々なメロディが鳴り響き歓声が上がりました

田邉研究室オリジナルシールを基板に張って終了♪ 田邉研究室の飯田あすか[北部高校出身]さんが製作

田邉研究室オリジナルシールを基板に張って終了♪ 田邉研究室の飯田あすか[北部高校出身]さんが製作

今回の出前授業を通じて、私たちの身のまわりにある様々な製品の仕組みや原理に興味を持って頂き、 “なぜだろう?”や“どうしてだろう?”と常に考える習慣を身に着けて頂ければと思う次第です。

またメロディがなったときにあげた歓声をいつもでも忘れないで頂ければ幸いです。 そうすれば、きっと夢を実現できると思います。

関連記事:

田邉研究室HP

当日の詳細記事