[受賞]寺島大雅君がヤングリサーチャー賞を受賞

田邉研究室所属・大学院修士2年生の寺島大雅君[上田西高校出身・電子システム工学科卒業]が、情報処理学会および電子情報通信学会が主催した第11回情報科学技術フォーラム FIT2012にてヤングリサーチャー賞を受賞されました。

なお本賞は、前年の2012年開催の10回情報科学技術フォーラムに筆頭著者として発表した 33歳以下の社会人および大学の中から新進の科学者または技術者に贈呈される賞です。

受賞論文は、人の音声に不必要な雑音が混在した信号(音声+雑音)から 目的の人の声を抽出する雑音抑圧技術です。

20121128_7[1]20121128_8[1]

授賞式となる会場は400人収容可能な多目的型の講堂(体育館)でした

式典には多くの方が授賞式に参加され、またその様子はUSTREAMでも配信!!

20121128_9[1]20121128_10[1]

授賞式が始まり、今年は約650人の発表者から13名選ばれました(なんと約50倍の難関)

さらにヤングリサーチャー賞は33歳以下の企業内研究者・技術や大学の教員や学生から選ばれるため、大企業やマンモス大学など様々な顔ぶれです。

20121128_11[1]20121128_12[1]

寺島大雅くんの名前が呼ばれて、壇上に!! 1人ずつ受賞理由を読み上げられ、賞状と賞金を受け取りました。

後日学長室を伺い、河村洋学長先生に御報告。 河村洋学長先生よりあたたかい声をかけて頂きました。教員と学生が近い諏訪東京理科大ならではの光景です。

 

20121128_13[1]

ヤングリサーチャー賞の賞状
受賞名:FIT2011ヤングリサーチャー賞
著者 :寺島 大雅、名取 隆廣、 田邉 造、古川 利博
タイトル : DSPを用いた雑音抑圧法のための有色性駆動源カルマンフィルタアルゴリズム
主催:情報処理学会および電子情報通信学会
学会HP:http://www.ipsj.or.jp/annai/aboutipsj/award/fit-young.html

なお受賞理由は、標記論文は情報処理・情報通信および情報流通に関する学問技術の発展に貢献する優秀な論文と認められたとのことでした。

今後、どのように発展して実用化されるのかが期待されます。

関連情報:
田邉研究室HP

学会発表の様子1 学会発表の様子2 

NHKラジオ

新聞